仮想通貨 ウォレット おすすめ

仮想通貨を始めるなら手数料が安いZaif取引所が一番オススメ。
GW期間中は殺到する可能性があるため 今すぐ登録することをオススメします。
【GW殺到の可能性アリ】今のうちに口座開設する!

仮想通貨の取引に必須となるウォレットの種類とおすすめ

仮想通貨の取引に必須となるウォレットの種類とおすすめ

 

仮想通貨ウォレットのおすすめ

 

仮想通貨の取引には欠かせないウォレットですが、どんな種類があるのでしょうか。

 

 

 

ウォレットを上手に選ぶことによって、仮想通貨を効率よく保管できますし、ハッカー被害から守ることが出来ます。仮想通貨のウォレットにはどんな種類があるのかを紹介します。

 

保管に向いているウォレットってあるの?

 

ウォレットには通貨を保管するのに向いているウォレットと、決済に向いているウォレットがあります。保管に向いているウォレットというのは、多額の仮想通貨を安全に保管するのを得意としています。

 

 

 

長い間仮想通貨を持っていたいときや、大量の仮想通貨を買ったものの、金額が大きいので持ち運びたくないときに役立ちます。

 

 

 

保管用のウォレットには、紙タイプのウォレットやハードウェアウォレットがありますよ。例えば、紙タイプのウォレットは紙に仮想通貨のアドレスを印刷してある仕組みです。

 

 

 

QRコードも印刷されていて、仮想通貨を取り出すときに使用します。紙タイプはオフラインで保管できますし、印字されているQRコードさえ見られなければハッカー被害に遭わないので保管に向いています。

 

決済に適しているウォレットを紹介

 

決済や支払いがしやすいウォレットもあります。仮想通貨を取り出すために必要なQRコードを、ウォレットを作成している企業やシステムに管理してもらう仕組みです。

 

 

 

QRコードを自分で管理するリスクが無いので、精神的な負担が無いですし、決済をどこでも行なうことが可能です。スマートフォンにウォレットアプリをダウンロードしておけば簡単に利用できます。

 

仮想通貨の取引に必須となるウォレットの種類とおすすめ

 

取引所がウォレットアプリを提供していることもあるので、口座開設と同時にスマートフォンにダウンロードしておくと良いでしょう。街中などで仮想通貨で支払いをしたいときには、決済用のウォレットアプリが便利です。

 

仮想通貨のウォレットを慎重に選ぶべき理由

 

ウォレットを慎重に選ばないと、せっかく保管している仮想通貨が盗まれてしまうことがあります。すでにウォレットに保管していた仮想通貨を、数千万円盗まれている被害が出ています。

 

 

 

インターネット上に保存する仮想通貨のために、常にハッカー攻撃に遭うリスクはありますが、出来る対策は全て行う事が最善だと思います。セキュリティ性の高いウォレットを選ぶように気をつけて下さい。

 

 

 

仮想通貨の取引に必須となるウォレットには、保管用と決済用の二つがあります。どちらが自分の用途に向いているかをよく考えて、最適なウォレットを選ぶと良いと思います。

 

仮想通貨を始めるなら「取引所」への登録が必須です!


手数料の安さが最大のウリ

安定感抜群の国内取引所。ビットコインFX(信用取引)も利用可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 



ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 



これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)