仮想通貨 種類

仮想通貨を始めるなら手数料が安いZaif取引所が一番オススメ。
GW期間中は殺到する可能性があるため 今すぐ登録することをオススメします。
【GW殺到の可能性アリ】今のうちに口座開設する!

仮想通貨にはどのくらい種類がある?それぞれの違いと選び方

仮想通貨にはどのくらい種類がある?それぞれの違いと選び方

 

仮想通貨の種類

 

仮想通貨は1000種類を超えるとされ、その数は増え続けています。数ある仮想通貨の中から、取引をする通貨を選ぶにはどんな方法がありますか。先ずは仮想通貨の種類について知っておきたいと思います。

 

押さえておきたいメジャーな仮想通貨の特長

 

一番メジャーな仮想通貨はビットコインです。ビットコインには支払い機能があり、コインの送金や受信機能が優れています。

 

 

 

ブロックチェーン技術が採用されていて、個人間での取引が簡単に行えます。ビットコインに続いてメジャーなのが、イーサリアムクラシックです。

 

 

 

イーサリアムクラシックにはスマートコントラクトという機能があり、契約を自動で行なっていくことが可能です。

 

 

 

あらかじめプログラムしておいた契約を自動で出来るために、不動産契約なども非常にシンプルで安価に出来るのです。

 

 

 

世界中のビジネスシーンでスマートコントラクト機能が注目されており、時価総額も上昇している通貨です。

 

アルトコインの特長とは?

 

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びますが、どんな種類があるでしょうか。例えば、ビットコインから分裂して新しく発行された、ビットコインキャッシュがあります。

 

 

 

時価評価額も順調に伸びており、ビットコインキャッシュは今後も注目していきたい通貨です。リップルは日本の大手銀行も採用している仮想通貨で、世界的にも信頼度が高いのが特長です。

 

仮想通貨にはどのくらい種類がある?それぞれの違いと選び方

 

世界の銀行が提携しており、企業なども使いやすい仮想通貨となっています。ライトコインは、ビットコインよりも送金速度が速いのが特長です。

 

 

 

基本的な仕組みはビットコインと変わりませんが、高速取引が出来ますし、発行枚数がビットコインよりも多いために将来性があると評価されています。

 

初心者が通貨を選ぶ方法

 

初心者が仮想通貨を選ぶときには、メジャーで安定した通貨を選ぶことが重要です。信頼性が高く評価額が高い通貨を選んだ方が、利益を出しやすく損失を少なく出来ます。

 

 

 

堅実な投資をしていくことが出来るのです。通貨を選ぶときには、仮想通貨のランキングの上位の中から選ぶようにして下さい。

 

 

 

仮想通貨の取引の経験を積んできた段階で、マイナーなアルトコインなどを試してみるのが良いでしょう。仮想通貨には非常に多くの種類がありますが、メジャーな通貨は限られています。

 

 

 

それぞれに違った特長がありますので、特長を踏まえながら投資先を探していきましょう。初心者の場合はランキング上位のメジャーな仮想通貨を選ぶのが良いと思います。

 

仮想通貨を始めるなら「取引所」への登録が必須です!


手数料の安さが最大のウリ

安定感抜群の国内取引所。ビットコインFX(信用取引)も利用可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 



ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 



これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)