仮想通貨 ファクトム

仮想通貨を始めるなら手数料が安いZaif取引所が一番オススメ。
GW期間中は殺到する可能性があるため 今すぐ登録することをオススメします。
【GW殺到の可能性アリ】今のうちに口座開設する!

注目を集めている仮想通貨の新しい仕組み・ファクトムとは

 

仮想通貨のファクトム

 

増え続ける仮想通貨の種類の中から、将来性のある通貨を見つけるのは簡単ではありません。

 

 

 

新しい通貨の中でも、注目を集めているファクトムについて調べてみたいと思います。大手取引所に上場している通貨なので、初心者でも扱いやすくなっていますよ。

 

ファクトムって何なの?

 

ファクトムとは2015年に公開されたアメリカ生まれの仮想通貨です。実はファクトムという名前はプラットフォームの名称で、実際の通貨の正式名称はファクトイドと言います。

 

 

 

何が評価されている通貨かというと、個人情報のセキュリティの高さです。ファクトムを扱う投資家達の個人情報が漏れてしまうリスクが低い点が評価されています。取引情報などを安価に保管することが出来るのも魅力的なポイントです。

 

 

 

メジャーな通貨であるイーサリアムやリップルなどのように、仮想通貨の機能に加えてプラスアルファの機能を持っているので、使い勝手が良いのもファクトムの特長です。

 

ファクトムの機能は凄いのか?

 

ファクトムの機能の凄いところは、仮想通貨のブロックチェーンの弱点を解決している点です。これまで使われてきている仮想通貨のブロックチェーンシステムは、手数料やシステムを維持するコストが高いのが難点でした。

 

 

 

また、ブロックチェーンのデータ量が増え続けてしまうのも、問題として取り上げられていました。これらの問題をファクトムは解決するために開発されたのです。

 

注目を集めている仮想通貨の新しい仕組み・ファクトムとは

 

ファクトムを活用したファクトムハーモニーというプロジェクトも立ち上がっています。このファクトムハーモニーというのは、住宅ローンを組むときのデータ管理に役立つプロジェクトです。まずはアメリカの住宅ローンの市場で、ファクトムが採用されていきます。

 

ファクトムの将来性について

 

アメリカの住宅ローンの市場でファクトムが採用されることにより、より一層ファクトムのシステムは良いものになっていくと期待できます。

 

 

 

多くの企業からの信頼を得たなら、今後は世界の住宅ローンやそのほかの市場で採用されていくでしょう。ローン市場は広大ですし、ファクトムで管理が出来るなら一気に世界の市場に浸透していく可能性があります。

 

 

ベンチャーキャピタルからはすでに高い評価を得ているので、将来性が非常に高い通貨と言えます。注目を集めている仮想通貨の新しい仕組みであるファクトムとは、将来性のある仮想通貨です。

 

 

 

今後は日本の住宅ローン市場にも導入されるかも知れません。評価が急上昇中のファクトムから目が離せませんね。

 

仮想通貨を始めるなら「取引所」への登録が必須です!


手数料の安さが最大のウリ

安定感抜群の国内取引所。ビットコインFX(信用取引)も利用可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 



ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 



これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)