仮想通貨 リップル

仮想通貨を始めるなら手数料が安いZaif取引所が一番オススメ。
GW期間中は殺到する可能性があるため 今すぐ登録することをオススメします。
【GW殺到の可能性アリ】今のうちに口座開設する!

大手企業が出資した仮想通貨リップルは見逃せない?

大手企業が出資した仮想通貨リップルは見逃せない?

 

仮想通貨のリップル

 

仮想通貨への投資が盛んに行なわれていますが、大企業がリップルへの投資を活発に行なっています。

 

 

 

世界の企業から信頼される新しい仮想通貨のリップルとは、どんなコインなのでしょうか。リップルについて知っておきたい情報についてまとめてみました。

 

リップルの特長は何?

 

リップルの最大の特徴は、国際送金を高速に行えるところです。実際の通貨だと海外送金をするときには、時間が数日かかってしまうこともあります。

 

 

 

しかし、リップルの場合は瞬時に送金をすることが出来ます。日本円やアメリカドルに加えて、他の仮想通貨もリップルのシステムを使って瞬時に送金をすることが可能です。

 

 

 

リップルは通貨としてだけでは無く、国際送金ツールとしても使うことが出来るのです。日本円からユーロに替えて送金をしたいときにも、間にリップルを挟むことで効率的に送金を行なっていけます。

 

 

 

リップルのシステムを高く評価している世界の金融機関が、試験的にリップルを採用しています。日本の銀行も国際送金のために、リップルのネットワークを使う事が決まっていますよ。

 

他の仮想通貨とリップルの違いとは?

 

リップルと他の仮想通貨の違いというのは、市場規模がまだ小さいという点です。メジャーな仮想通貨は世界中で取り引きされており、流通量が多くなっています。

 

 

 

流通量の多い仮想通貨に比べると、リップルはまだまだ成長が始まったばかりと言えます。リップルは徐々に発行枚数が増えていく他の仮想通貨と違い、徐々に数が減っていきます。

 

大手企業が出資した仮想通貨リップルは見逃せない?

 

1000億枚のリップルが存在していますが、取引が行なわれる度に、リップルの枚数は減っていく構造です。

 

リップルの今後が知りたい

 

リップルは発行元がはっきりしており、発行元がまだ大量のリップルを保有しています。そのために、他の仮想通貨よりも信頼性が高く、企業でも採用しやすくなっています。

 

 

 

しかし、発行元が大量のリップルを保有しているために、為替市場が発行元の動き次第で大きく変動する可能性があります。

 

 

 

リップルの発行元はこれらの懸念を踏まえて、リスク管理を万全にしていることをアピールしていますので、今後大きく価格が暴落する可能性は低いでしょう。

 

 

これからはリップルが世界の金融機関や、大手の企業の送金通貨として使われることが期待できます。リップルは責任者の顔が見える通貨で有り、国際送金に特化した通貨です。

 

 

 

発行元がリップルの運用をしっかり管理しているので、安心感が持てる仮想通貨となっています。大企業が出資した仮想通貨リップルはこれからも目が離せません。

 

仮想通貨を始めるなら「取引所」への登録が必須です!


手数料の安さが最大のウリ

安定感抜群の国内取引所。ビットコインFX(信用取引)も利用可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 



ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 



これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)