仮想通貨 取引

仮想通貨を始めるなら手数料が安いZaif取引所が一番オススメ。
GW期間中は殺到する可能性があるため 今すぐ登録することをオススメします。
【GW殺到の可能性アリ】今のうちに口座開設する!

仮想通貨でお買い物ができる?実際の取引の方法とその仕組み

仮想通貨でお買い物ができる?実際の取引の方法とその仕組み

 

仮想通貨での取引

 

仮想通貨を使って買い物が出来る店舗が、インターネット上だけで無く実際の店舗でも増えてきました。

 

 

 

国内だけでは無く、海外でも仮想通貨が使える店舗はたくさんあります。実際に仮想通貨を使った取引の仕方と仕組みについて考えてみましょう。

 

実際のお店で仮想通貨を使う方法

 

実際のお店で仮想通貨を使う方法とは、ウォレットアプリを利用する方法です。仮想通貨を取引所で購入した後に、スマートフォンにウォレットアプリをインストールし、そこに仮想通貨を送金しておきます。

 

 

 

 

その後、リアル店舗で会計をする際、ウォレットアプリのカメラボタンでお店のタブレットが表示する二次元バーコードを読み取ります。

 

 

 

二次元バーコードを読み取ってから、確認画面に金額が表示されますので、間違いが無ければパスワードを入力して決済して下さい。この時に請求される金額は、ビットコインの時価が適用されます。

 

オンラインで仮想通貨を使う方法

 

オンラインで仮想通貨を使うときには、購入手続きの画面で仮想通貨を選択します。仮想通貨を選択すると、購入画面に二次元バーコードが表示されるので、スマートフォンのウォレットアプリで撮影しましょう。

 

 

 

もしくは、購入画面に表示される仮想通貨アドレスをコピーして、パソコンのウォレットアプリへペーストする方法でも決済できます。

 

仮想通貨でお買い物ができる?実際の取引の方法とその仕組み

 

どちらのアプリでも最後に送金額が表示されますので、間違いが無ければ送金ボタンをクリックして下さい。決済のためのパスワードを入力すると、最終的な決済が完了します。

 

仮想通貨とクレジットカード決済の違いは?

 

仮想通貨の購入方法を知ると、クレジットカード決済と似ていると感じるかも知れません。しかしクレジットカード決済というのは、いったんクレジットカード会社よりお金を借りて買い物をしているようなものです。

 

 

 

仮想通貨での購入は、その場で仮想通貨の口座からお金が引き落とされるので、クレジットカード決済とは違います。

 

 

 

簡単に言うなら、デビットカードによる決済のほうが仕組みとしては似ています。仮想通貨には商品を購入するときの時価が適用されます。

 

 

 

そのために、仮想通貨の価値が上昇しているときには、それだけ支払い能力が増えるので、クレジットカード決済には無い嬉しいメリットがあります。

 

 

 

仮想通貨でお買い物が出来るのは便利ですし、簡単な方法なのでこれから浸透していくかも知れません。お財布にお金を入れているのと違い、盗難や紛失しにくいのも嬉しいポイントです。

 

仮想通貨を始めるなら「取引所」への登録が必須です!


手数料の安さが最大のウリ

安定感抜群の国内取引所。ビットコインFX(信用取引)も利用可能!『Zaifコイン積立』で希望額を毎月積立することができます!

 

 

 



ビットコイン取引量日本一!

初心者から上級者まで使いやすい!大手企業も出資する、資本力国内第一位の取引所。国内初の仮想通貨損失被害補償を開始!

 

 

 


評判◎初心者におすすめの取引所

世界で注目される豊富なアルトコインが取引できる、国内利用者No1取引所!リップル(Ripple)の取引ならCoincheckです!

 

 

 



これから仮想通貨の取引をはじめるなら、まずはこの国内3社の取引所を押さえておきましょう。


ちなみに、仮想通貨の取引所は「複数開設する」のが定石となっています。(いざという時のリスクヘッジのため)